イライラ 解消のコツ 2

Pocket

※ オフィスさえきはチアビズに社名変更しました。

人と会社の「もっと輝く」を応援する
株式会社チアビズです。

「してくれない」ことより「してくれている」ことを見つけませんか

 

新型コロナ対策でリモートワークなど、家族が家にいることが多い家庭があるかと思います。

子どもたちも5月連休明けまで休校というところもあります。

 

そうでなくても、今、社会がイライラしている風潮の中、普段は何気ないことも

「イラッ!」とすることが多くないですか?

 

私のところにも

「夫は何もしてくれない」

イライラしているようで「話もしてくれない」

「子どもは一日中ゲームばかりしている」

「もう我慢の限界です」というお嘆きが多く寄せられます。

 

今、みんなギスギスしている時だから余計。

 

こんな時こそ、「してくれている」ことに目を向けませんか?

そして見つけたら「ありがとう」と言ってみましょう。

 

ちょっとしたこと、例えば「ごみ出し」

家族なんだから当たり前かもしれませんが、

「ありがとう」の一言で、とても気分がよくなるものです。

 

もちろんこれは妻が夫に対してだけでなく

夫もしてくれて当たり前ではなく、

食事の用意をしてくれたら「ありがとう」そして「おいしいね」

 

当たり前になりすぎていることを、

こんな時だからこそ、「ありがとう」と言いましょう。

 

一回ですっきり、とはいかなくても。

 

先日クライアントさんにそうお話をしたら

「子どももよく『ありがとう』というようになりました」と言われていました。

 

アンガーマネジメントでイライラからイキイキへ 株式会社チアビズ
お気軽にお問い合わせください♪  
●電話で問い合わせる・予約する 042-800-1884

●WEBで今すぐ問い合わせをする

●プロフィール

●選ばれる理由

●研修依頼について

●募集中の講座をみる