相手に伝わる叱り方とは? ~「自分たちの頃は」を捨てる~

Pocket

※ オフィスさえきはチアビズに社名変更しました。

人と会社の「もっと輝く」を応援する
株式会社チアビズです。

こんにちは

感情のコンサルタント 佐伯るみです。

「上手な叱り方を教えてください」そう言われました。

「自分が若い頃は、怒鳴られ、メチャメチャ言われ、それでも我慢してきました」

だから

どんな叱り方をしていいかわからない。

うまい叱り方はどんなのか知らない。そういう方は多いと思います。

 

厳しい指導と同じように、「自分たちの頃は・・・」を捨てましょう。

一度まっさらにしましょう。

今は10年ひと昔どころか1年ひと昔です。

ライン、フェイスブック、インスタ、ツイッター・・・ひと昔前は使うことはありませんでした。

電車に乗るには、切符を切ってもらっていました。それが、切符を改札で入れると扉が開き、向こうに出てくるようになりました。

あっという間に、カードやスマホをかざすだけになりました。

 

なので、叱り方も新しい叱り方を学んでいきましょう。

言って満足でもなく、相手をたたきのめすでもなく

相手に伝わる叱り方を

 

私の感情コントロール★個人セッションでは、相手に伝わる叱り方とセットで

相手に響くほめ方お伝えしています。

叱った後には、フォローが大事です。

相手をよく見ていないと、叱れませんが、それ以上に褒められません。

 

アンガーマネジメントでイライラからイキイキへ 株式会社チアビズ
お気軽にお問い合わせください♪  
●電話で問い合わせる・予約する 042-800-1884

●WEBで今すぐ問い合わせをする

●プロフィール

●選ばれる理由

●研修依頼について

●募集中の講座をみる