Pocket

※ オフィスさえきはチアビズに社名変更しました。

ハラスメント防止+感情コントロール研修

「パワハラ防止法」が施行され、研修が義務となりました(中小企業は2020年まで準備)

パワハラの種類は?どんなことがパワハラ?パワハラとなったときの賠償金は?だけではパワハラはなくなりません。

パワハラに対する正しい知識+感情のコントロールで意識・思考そして感情を変え、働きやすい職場を目指しましょう。それが「強い会社づくり」につながります

主な研修内容

  • パワーハラスメントとは
  • パワハラが与える影響(被害者、企業、行為者)
  • 心理テストで自分のパワハラどを探る
  • 感情のコントロール法
  • 職場のコミュニケーション活性化のために など

メンタルヘルス研修

働く人、会社にとって、元気で働くことは、何にもまして大切な事です。

そこで定期的なメンタルヘルス研修をお勧めします

主な研修内容

  • メンタルヘルスの必要性
  • 労働者にとっての意義
  • 事業主にとっての意義
  • 何をすればいいか
  • 元気で働くために など

アンコンシャスバイアス研修

アンコンシャスバイアスは、「無意識の偏見」と言われています。

本人が気づいていなくても、片寄った思い込みは誰にでもあるものです。長年の経験などから無意識のうちに培われている考えや思いであり、感情でもあります。だから同じものを見たり、聞いたりしても十人十色で人によって受け止め方が、様々であったとしても不思議ではないことなのです。

受け止め方の違いによって、感情的な衝突が生まれたり、時には人を傷つけたり、反対に傷ついたりするようなことが家庭や職場を含め、どこであろうと起きうるものです。アンコンシャスバイアスそのものには、善悪はありませんが、誰にも存在しているものだということを意識することが大事です。なぜこの人はそんなことを言うのか理解できず、感情的になって、人間関係を壊してしまいかねない危険から守ってくれる力を与えてくれます。

日頃から自分自身のアンコンシャスバイアス(無意識の片寄った思い込み)を意識する習慣を身につけることで、よりスムーズで心地よい人間関係やチームワークを築いていける自分に変革できる可能性を感じられるようになれます。

アンコンシャスバイアスを学ぶことによって、自身の思い込みに気づき、より豊かな人間関係の構築をし、心地よい空間を創造できるような人間に成長していくことができるのです。

居心地の良い職場づくりを目指して、アンコンシャスバイアスを社内研修に取り入れることをお勧めします。

主な研修内容

  • アンコンシャスバイアスとは
  • アンコンシャスバイアス研修による効果(社内の心地よい人間関係構築、感情のコントロールなど)
  • 職場のコミュニケーション活性化のために

などのご要望をお聞きして、プログラムを作成、ご提案します。

女性活躍研修

  • 女性の管理職比率を30%の目標に対して、当社はまだ5%にも達していない。どうすれば良いか
  • 女性向けリーダーシップ研修をしてほしい

などのご要望をお聞きして、プログラムを作成、ご提案します

働き方改革研修

  • ダイバーシティとは何か
  • 働き方改革何から始めれば

などのご要望をお聞きして、プログラムを作成、ご提案します

お問合せ・ご依頼はこちらへ